11 Jun 2009

どの親も同じ Just like any parent


昨日 そして 今日も
親鳥が巣に向かって
激しく叫んでいました。

その後怒ってか
力強く足を踏み鳴らしました。

鳥も鬼になるのですね〜笑)


Yesterday and today
a parent bird was chirping loudly
toward it's nest.

Then the bird started
to stomp in anger

and became a monster ;)








16 comments:

mana said...

BELLYさん こんにちは(^_^)
へ~  鳥も鬼親さんでしたか・・・・・・
人間(私と・・・)と一緒なんですね・・・・・・爆笑。
青空がきれいですね。

前にめじろの巣立ちを観察したとお話しました。
写真に収められなかったシーンなんですが、
まだ雛が小さい時、
大雨が降ったんです。
心配になって 巣を確認しに行きました。

心配なんてご無用~
親鳥が羽を広げて、巣に覆い被さっていました。
雨が止むまで ずっと・・・・・・・・
涙が出てきましたよ・・・・・。

その後、巣立ちの時の親鳥が
必死誘導している姿も 微笑ましかった・・・・。
鳥の種類によっても 性格の違いなんて・・あるんでしょうかね~
あ~ 画像を探して、早くお見せしたいわ・・・(^_^*)
可愛いめじろちゃん♪
ρ('ー'*)ポチッ

caramel said...

クチバシを少し開けて怒った表情^^;
ヒナの巣立ちを促して

『ほら、頑張って飛んでごらん。
    大丈夫、きっと飛べるから!』

そう言ってるように見えます^^
鳥も人間も親は同じですね~♪
一人立ちして生きて行けるよう
愛情を込めて育て、時には厳しく♪

ヒナを思う親鳥さん、微笑ましいですね^^

serena said...

これ、星ムクドリでしょう?
そんな姿は見たことがないのでビックリ。
子鳥が巣立ちの練習を拒んだのでしょうか???

polo181 said...

BELLYさん、こんばんは。
カワガラスでしょうか。なぜ親は怒ったので
しょう。ここからは想像です。今は雛の巣立
ちの時期です。

カワセミをご存じですか。巣立ちの遅い雛に
は、容赦なく当たります。あの大きなくちば
しで、雛の足をつつくのですよ。つつかれた
雛は痛くてギィーと一声鳴いて飛び立ちま
す。

HANAMAMA said...

BELLYさん、こんにちは。

またまた私の好きな「四つ足以下」のお写真ですね。うれしいです。^^
ライオンが子供を谷から突き落とす話を
思い出しました。
自然は危険がいっぱいですからね。
巣立ちや親離れは大切なことなんでしょう。
がんばれえ、親鳥も子鳥も!!

なちゅま said...

こんばんは。この鳥は初めて見ます。巣に向かって怒ってる、って、何があったの??巣立ち?鳥が怒って足を踏むって貴重な場面に出会えましたね。P

にぽぽ said...

子供達を守っているんですね!
この鳥はなんていうのだろう?
黒い鳥は怖い感じがしてしまうけど、玉虫色のような輝きがあって、綺麗ですねぇ。
よく見ると、顔もかわいいかも(^^
応援( v^-゜)σ★★

トマコ said...

こんばんは♪
ムクドリのおかあさんですか?
そんなに怒ってたんですね。
私は巣はツバメの巣しか見た事ないし
巣立ちも見た事がないけど
これから大自然の中で強く生きていけるように
思いっきり厳しく見送るのかな・・・
本物の、強い強い愛情なんでしょうね。
でも、足まで踏み鳴らすなんて・・・
人間みたいですね~(^^)

HAPPY BELLY said...

manaさんへ
親鳥の真剣さが伝わってきて、でも笑ってしまうん
ですよね〜。初めて鳥が地団駄を踏んだ姿を見たの
で驚きました..微笑ましいです。

manaさんと一緒です(笑) 
でも夕方には親鳥が餌を巣に運んでいる姿を見かけ
ました。子供にとったらぬくぬくした所から出たく
ないでしょ(笑)

めじろのお母さんの姿、想像しただけでもじ〜んと
きてしまいました。
画像見つかったら見せて下さいね〜♪

HAPPY BELLY said...

caramelさんへ
“親の心子知らず”
子供は巣立ちを拒んでいたようです。
この後親鳥は餌を運んでいましたよ〜(笑)
この日は諦めたんですね〜。

鳥にもこんなにも感情があるという事に
驚きました。

親はみんな一緒だなあと思いました^^.

HAPPY BELLY said...

serenaさんへ
こんにちは〜♪
そうです。ホシムクドリです。
私も鳥が地団駄を踏むような姿を見たのは
初めてでした。かなり怒りを露にしていたので
驚きましたが....微笑ましいくも思えました。

今日にはもう巣立っているかもしれませんね(笑)

HAPPY BELLY said...

polo181さんへ
こちらではよく見かける鳥で、スターリング
(starling)といいます。和名はホシムクドリです。

先ほどカワガラスを検索してみましたが
雰囲気は少し似ていますが、ホシムクドリは
黄色のクチバシで大人の鳥は玉虫のように光って
います。子供(6/1の写真)は鈍い色をしています。
巣立ちを拒んでいたようです。
私も雛の気持ちになったら まだもう少しいたい
ような(笑)
今がシーズンのようで次から次と巣立っているよ
うです(笑)

私は実際にカワセミを見た事がないのですが
クチバシの大きさとの微妙なバランスが
可愛いなあと思っています。

『空飛ぶ宝石』と呼ばれていますね〜^^。

HAPPY BELLY said...

HANAMAMAさんへ
こんにちは〜♪
HANAMAMAさん、昨日パスして
良かったでしょ〜(笑)
そう今日は“四つ足以下”だから...ね。
かなり苛立っている様子でしが、
結局この後、親鳥の方が諦めて餌を
運んでいましたよ(笑)

ライオンは逞しさが必要だからなんでしょうね^^.

HAPPY BELLY said...

なちゅまさんへ
こんにちは〜♪
この鳥はこちらではよく見かける鳥なんですよ。
私たちはスターリング(starling)と読んでいます。
ムクドリ科です。

おそらく巣立ちを促しても、飛び立とうとしない
ので苛立っていたのだと思います、かなり(笑)
私も初めて地団駄を踏むような姿を見たんです。
鳥も2本足ですものね...なんて勝手に納得しながら
微笑んでしまいました。

HAPPY BELLY said...

にぽぽさんへ
この鳥の和名はホシムクドリです。
親鳥は、早く巣立ちをさせたいようでしたが
子供は出たがらなかったのでしょう(笑)

大人のホシムクドリは玉虫色に
光っているんですよ。子供は鈍い色です^^.

HAPPY BELLY said...

トマコさん
お忙しいところ有り難うございます♪
それが...この後、親鳥のほうが諦めたらしく
餌を運んでいました〜(笑)
あれほど苛立って地団駄を踏んでいたのに。
そうなんです。私も初めてみたのでビックリ
でした。まるで人間のようで...
二本足にはかわりないなあと勝手に解釈して
また笑ってみたり...^^

ツバメも可愛いですよね〜^^。

Blog Archive