12 Apr 2009

こころを癒す森で In the healing forest


一つの木の2種類の球果が

小鳥のさえずりのBGMにのせて

のんびりと揺れていました。

ようやく森にも春が来たようです。



Two kinds of the cones on a tree

were swinging slowly

with the BGM of the bird's melodies.

At length, it seems that

Spring has come to the forest.








8 comments:

n_naturaln said...

空も青く春を感じるお写真です。
小鳥のさえずりも本当に聞こえて
きそうです。
そしてこころを癒す森・・・
分かるような気がします。私も
ぜひ一度ゆっくり歩きたいです。
メープルの木の写真、ありがとう
ございます。以前、私のブログへの
コメントでもメープルシロップのことを
書いてくださって。
採れたてのお味はどうなんでしょう^^
とても貴重ですよね。

HAPPY BELLY said...

n_naturalnさんへ
たまにはのんびりと森の中を歩くのも
良いですよね〜。小鳥も植物も春の陽気に
誘われてなんだか嬉しそうでした。
たぶん動物たちも。

毎年この時期だけ、何件かのメープル農家が
シュガーシャック(砂糖小屋)でレストランを
オープンさせるんです。ケベック料理に
メープルシロップをたっぷりかけて食べられる
ように、テーブルにはメープルシロップが
置かれています。
機会があったら是非遊びにいらして下さいね。
我が家でも年に一度の行事になっています(笑)。

トマコ said...

一枚の写真で、こんなにも語りかけてくるものなんだな~
って、ここへ来るとそう思います♪
どの一枚もが優しくて癒されます。
松ぼっくりにも似た二つの果樹は、種類が違うんですか?
青空もキレイですね~
そうそう、以前少しだけ英会話教室に行ったけど
さっぱり覚えらないまま、時間が無くなって止めました。
こちらで勉強させてもらおうっと♪
って、毎日読んでたら少しは覚えますよねぇ?
勝手ながら、私達のブログのお気に入りに登録させて頂きました。
不都合があればおっしゃってくださいね。
これからも宜しくお願いします(^^)

HAPPY BELLY said...

トマコさんへ
とても嬉しいコメント有り難うございます。
この木についてですが...名前がわからないの
ですが、同じ木に2種類の違った形の球果を
付いていて何とも言えず愛らしかったんです。
手前に見えている松ぼっくりのような形のものは
一つの直径が5ミリぐらいでしょうか。
奥の細長いものは1㌢ぐらいだったでしょうか。

私のブログは小さなお子様から大人の方迄
絵本のように見て頂きたくてやっています。
私の知る限りでは80代の方もいらっしゃいます。
短文にしてありますので “箸休め” のように
短時間で気分転換をしてもらえたらいいなあ
と思っています。
英文はトマコさんに参考にして頂けるように
頑張ります(苦笑)。

不都合だなんて...とんでもないです。
有り難うございます♪

kimy said...

森もやっと寒〜い冬を
乗り越えたって感じですね!
木もおのずと喜びの表現をしている感じで
見ている方も癒されます。

HAPPY BELLY said...

kimyさんへ
そうなんですう〜。やっとという感じです(笑)。
こういう日は特にお日様に感謝をしてしまいます。
kimyさんのところはもう春を通り越して
いるのでしょうか〜。
今日もこちらは穏やかな良いお天気です♪

Mr.Kelbin said...

これは松ぼっくりですか?
と、いうか・・松ぼっくりってそちらには
ないです?
こちら北海道はだいぶ暖かくなって
来ましたけど、まだまだ肌寒い日々が
続いてます。。自然が近くにあるんですね?
北海道も自然が沢山あるんだけど、そちらに
はかなわないだろうなぁ^^

HAPPY BELLY said...

Kelbinさんへ
それが...ミニュチュア松ぼっくり???
直径5ミリぐらいだったんです。
日本にあるような松ぼっくりも実際あるんですが
これは一本の木に2種の違った形が下がっていて
ゆっくり揺れていていい感じでした(笑)。
北海道と気候や景色もかなり似ているように
思います。Kelbinさんも春になると
不思議とうきうきしてきませんか?私だけ(笑)。

Blog Archive