28 Sep 2010

[ 食欲旺盛のこの時期どうしましょっ?]


お散歩中 上の方から視線を感じました ...
リス君 : ・ ・ ・ ・ ・
Kaomi : 大っきな実ね, 美味しそうね~! 笑)
リス君 :  ・ ・ ・ ・ ・
Kaomi : 聞こえていても知らんぷり 笑)


I felt someone's eyes watching from above during my walk ...
Squirrel : ・ ・ ・ ・ ・
Kaomi : What a big nut ! It looks delicious. ; )
Squirrel : ・ ・ ・ ・ ・
Kaomi : Even though you can hear me, you ignore me. ; )


J'ai senti les yeux de quelqu'un d'au-dessus pendant ma promenade ...
Écureuil : ・ ・ ・ ・ ・
Kaomi : Quelle grande noix ! Il semble délicieux. ; )
Écureuil : ・ ・ ・ ・ ・
Kaomi : Bien que vous puissiez m'entendre vous m'ignorez. ; )


~ .・*.・~ *~ .・*.・~ *.・~


毎回たくさんのコメント本当にありがとうございます。
ただ今コメント欄をお休みしていまして、頂いたコメントは公開しておりませんが、
素敵な曲と共に見ていただいたり、森の生き物の様子を目に浮かべて見て下さったり、
マイナスイオンが画面からでているようとか、穏やかな時間を感じて下さっていたりと、
心温まるコメントを頂き、大変嬉しく拝見しています。
コメント欄をお休みしていても、こんなふうに多くの方と繋がっていられるとは
考えていませんでしたので、大変有り難く、またとても感謝しております。


さてさて、Kaomi地方の今日の最高気温17℃

もぐもぐと幸せそうに食べながらの高みの見物... を リス君にされてしまいました 笑)

人間にも動物にも過ごしやすい気候になってきましたが、それに伴ってやってくる食欲、気になりますよね~。

気温が下がると体温を維持するために、より多くのエネルギーが必要になるのですよね。

それは、私達の脳の視床下部にある摂食中枢で、血液中のいろいろな物質の濃度から食べるように指令を出し、
満腹中枢で、十分なエネルギーを得ると、もう食べなくてよいと命令し、コントロールされていますが、
問題は大脳の感覚中枢が、美味しいものを見たり、よい香りがしたりと五感によって記憶などを呼び戻し、
必要以上に食べたくなってしまうんですね。。。
そう食いしん坊になってしまうんです〜><
そんな誘惑に負けないようにしなければいけないという事なのですが。

そういえば
お友達のこの方・・
こちらの地方では食いしん坊の事をガチマヤーと言うそうです^^*
この言葉のひびきが可愛くて、思い出すたびに微笑んでしまいます。
そして、そのご本人はどうなのでしょっ? と想像してみたり... 笑) 
ブログにお邪魔すると 私の感覚中枢が刺激されガチマヤーが発揮してしまうんですよね~笑)

そんな時は、お友達のこの方・・
この感覚中枢を上手く利用したダイエットの方法をレクチャーされていますよ~。あっ〜と..... 効果があったものを週刊でご紹介する予定だそうです^^

上手にコントロールをして、楽しく、健康で、美しく.... いたいものですね~ ... ちょっと欲張り? 望むことはいい事ですよね 笑)

そして、今日も食べられる事に感謝をして。。。^^*

2つのランキングに参加しています。ぽちぽちっと応援頂けたらとっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ

そっと見守って応援して下さる方々も... ありがとうございます。

おきてがみ

またいらして下さいね~。 素敵な一日になりますように~♪  そして明日も... ずっと~♪  

 ~ お知らせ * notice * avis ~
*The comment section is closed now. If you need to contact me you can leave a message in the comment section.
However, the comments will not appear on the blog itself.
*La section du commentaire est maintenant fermée. Si vous avez besoin de me contacter vous pouvez laisser un message
dans la section des commentaires. Cependant, les commentaires ne paraîtront pas sur le blog lui-même.
*コメント欄はただ今お休みさせて頂いています。御用の方はコメント欄をご利用頂けますので、ご遠慮なくお使い下さいね。
ただしブログ上では公開されません。

No comments:

Blog Archive