27 Jul 2010

[ 野に咲くQueen Anne's Lace * 人参の祖先にあたります ]


Beautiful summer scene in Canada.
Swaying gently.
All the flowers moving together with the breeze.


Belle scène d'été au Canada.
Balançant doucement.
Toutes les fleurs bougent avec la brise.


カナダの美しい夏のシーン.
ふんわり〜とスウェイング.
すべての花が微風と一緒に揺れています.



~ .・*.・~ *~ .・*.・~ *.・~


クイーン・アンズ・レースはワイルドキャロットの別名です。
なんて美しい呼び名なのでしょ〜。
“ アン女王のレース ”

こちらでは6月〜8月の間、野原に咲き乱れています。
のんびり〜と揺れている姿がとっても美しく私の好きなお花の一つです。
レースのように繊細で、真っ白な小花が集まって、
中央にはとっても小さな紫色のお花が一つ咲いています。


名前の由来です。

むかしむかし...

まずはアメリカの伝説から
デンマークのアン女王さまはレース編みがとてもお上手でした。

もう一つのイギリスの伝説でも
イギリスのアン女王さまのレース編みの手仕事に匹敵するものは誰一人いませんでした。

どちらも女王さまはレース編みがお得意だったのですね〜。

そして間違って針を指に刺してしまい、一滴の血が落ちてレースに染みをつけてしまいます。
それがレースのように美しいこのお花の中央の、この小さな赤みがかった紫色のお花になったと さ 〜 笑)

今なら血に例えられるものは、美しいものではないように思うのですが
やはり時代なのでしょうか...笑)


このクイーン・アンズ・レースはアロマオイルはもちろん、お化粧品などにも使われていますが
特に雨上がりなど濡れている状態の時に触れると、炎症をおこすそうです。

やはり “ 女王 ” さまと付くものには簡単には触れられませんね〜。。。笑)


またいらして下さいね〜。素敵な一日になりますように〜♪  
 *コメントはどうぞお気軽に♪ 尚、当ブログに関するコメントのみを掲載させて頂いております。

40 comments:

茶々 said...

そよ風に揺れるクイーン・アンズ・レース、楚々として繊細な感じがとてもいいです。
クイーンの別名がワイルドというのも面白いですね。

Lala said...

はじめましてLalaと申します。

クイーンアンズレースの花 その名の通りレースみたいですよね。

毎回このようなエピソードを載せているんですか?心が豊かになった気持ちになれますね。

もし良かったらブログ
「アメリカ南部の暮らし」に訪れていただけたら嬉しく思います。

mu.choro狸 said...

アメリカにもアン王女がいたの?
人参の祖先・・・そういえば近所に人参畑があって、にゅーっと伸びた蕾をいつも見るんだけど、ネットで調べたら同じようなお花が咲くんですよね。いつもお花が咲く前に抜かれちゃって見れません。

鹿嶋あや said...

おじゃまします♪

kaomiさんにご紹介いただくお花は
みんな素敵ですね。
生きるものには、みんなストーリーが
あるんだなぁって、ちょっぴりロマンチックな気持ちになりました^^

ワイルドキャロットはアロマの精油であるのかな?
キャロットシードは持っているのですが、
日本でも探してみたいです♪

koo said...

あ!
このお花知ってるかも♪
とってもかわいいヨねぇ (*´∇`*)
お花屋さんで買って眺めてたんだけど
すごーくスキになった花☆
クイーンアンズレースかぁ、、
ステキ☆覚えておこ!!(o^∇^o)ノ

☆青☆ said...

なんとまあ気のきいたネーミングでしょ、それにふさわしい可憐さですね。
野生のニンジンの方が栽培種よりもより可憐な花なのですね~、なんか見てるだけでやさしい気持ちになれそうです。
野生のニンジンって、トルコでみかけたことがありますが、あのニンジンにもこんな可憐な花が咲いたのかしら。
そういえば、ニンジンの原産ってアフガニスタンなんですよね、なんか意外な気がしません?

mana said...

kaomiさん こんにちは♪

へ~ そんなお話があるんですね^^
お花にまつわるお話など いろいろあって・・・
切ないお話などもありますよね~
う~ なんて名前のお花だったけか・・・・?(笑)
人参と同じせり科の植物は 似たようなお花を咲かせますね。
実家の庭にも サクナと言う植物があって
同じように細かいレースのような白い花を咲かせます^^
イーン・アンズ・レースは
アロマオイルに使われるくらいですから、良い香りがするんですね。

mifocco said...

んまーっ!
こんなかわいらしいお花が咲き乱れるなんて!!

たっくさんそろっても
繊細ですずしげなんでしょうね〜^^

ほんと名前通りの美しさですね♪

AKIRA said...

クイーン・アンズ・レースの別名がワイルドキャロット。
受けるイメージが正反対ですが、お写真を見ていると、レースの方がピッタリ♪

そうですか、簡単には触れられない花。
なんだか気高くていいですね~。

れぃん said...

Kaomiさん こんにちわ~~~
もう、この瞬間からず~っと見惚れています
ワイルド レースフラワー.:*・゚
野にあって咲いているんですね

名前の由来のことも、とてもノーブルな香りです
ブル―のトーンのなかで風に揺れるレースフラワー
見せていただいてほんとにウレシイです
Kaomiさん 素敵なフォトポエム集としてご本になりそうです ( *^^)(*^^*)!

said...

女王さまには近づかない方が良いのですね(^^;

こんな可愛い花で炎症を起こすなんて・・・

トマコ said...

こんばんは~♪
嬉しい一枚を有難うございます!
Kaomiさんに見せて頂いたお花の中でも特に
印象深かったお花なんですよ~(^^)
人参のお花よりも、繊細で優しい感じなのに
なんだか逞しさもある素敵なお花ですね♪
野にいっぱい咲いてるなんて夢の様。

ちょっと待った~~~(笑)
中央の小さな紫色のお花??
実はうちの人参のお花にも初めて発見して
そのうち記事にと思ってたんですよ~
これまでの人参のお花では見た事なかったのに
今年のコボレ種のお花に混じったんです♪
もしかして先祖返りかも(^Q^)
そしてそれは、アン王女の血だったなんて~
とってもロマンチックなことが
うちの畑でも起きた様な気分になりました♪
真ん中のポッチのナゾ・・・
いっそうこのお花が印象的になりました!(^^)!

Kaomi said...

* 茶々さんへ
こんにちは^^
>クイーンの別名がワイルドというのも面白いですね。
...名前で印象がかわりますよね〜 笑)
まだ他にも呼び名があるんですよ。
“ノラニンジン”
野生の人参だから
こんなふうにも呼ばれているんですね 笑)

Kaomi said...

* Lalaさんへ
こんにちは^^
初めまして。
とてもワイルドとは思えないぐらい
繊細でレースのようでしょ〜。
>毎回このようなエピソードを載せているんですか?
...毎回何かおしゃべりしていますが
あまり内容が無いかも知れません 笑)
ただ和んで頂けたらいいなあと思っています。
Lalaさんから、心が豊かになった気持ちに
なれたと仰って頂いて、とても嬉しいです。
先ほどブログの方へ、お邪魔させて頂きました。
毎日お弁当作られているのですね。
私も作っていますが、明日はいらない、
なんて言葉を聞くと、ほっとしてしまいます 笑)
改めて、またゆっくりお邪魔させて頂きますね。
コメント有り難うございました^^*

Kaomi said...

* mu.choro狸さんへ
こんにちは^^
>アメリカにもアン王女がいたの?
...このご質問ですが 笑)
アメリカの伝説ですが何故か不思議なんですネ〜!
デンマークのアン女王さまについてのお話なんです。
私もブログを始めてから、お友達のブログで
人参のお花を見せてもらって、そっくりのお花が
野に咲いていると思ったんですよ。
普通は人参の収穫後には抜いてしまいますよね 笑)

Kaomi said...

* 鹿嶋あやさんへ
こんにちは^^
ピンポ〜ン♪と音がしたような.. 笑)
あやさんに気に入って頂いて良かったです。
私もこのお花好きなんですよ〜^^
特に名前も気に入っています〜笑)
あやさん、キャロットシードと同じです!
ワイルドキャロットの種子から抽出されて
いるので、キャロットシードという名前に
なっているものもあるんですよ。
あやさんなら何と合わせられますか〜?
ぜニウムでしょうか...
機会があったら教えて下さいね〜^^*

Kaomi said...

* 鹿嶋あやさんへ
あやさんのお返事に間違いを発見!
すみません!!!
ゼニウム(銭生む)ではなく 笑)
ゼラニウムでした〜♪

Kaomi said...

* kooさんへ
こんにちは^^
日本ではクイーン・アンズ・レースは
種や苗で売られているようですね〜。
それからこれにそっくりなお花があるんですよ。
ホワイト・レース・フラワーというんです。
kooちゃんが買われたのはどちらでしょ〜?
どちらにしろ、美しく可憐なお花です〜^^*

Kaomi said...

* ☆青☆さんへ
こんにちは^^
そうなんです。美しい名前でしょ〜^^
それに風に揺れている姿もとっても美しいんです。
トルコで野生の人参見られたんですね。
同じお花が咲くと思いますよ〜。
流石、青さんですね。
以前、私もこのお花が人参のお花に似ているので
その時に調べて、原産地を知りました。
そう、私も意外でした 笑)

Kaomi said...
This comment has been removed by the author.
Kaomi said...

* manaさんへ
こんにちは^^
>う~ なんて名前のお花だったけか・・・・?(笑)
... manaさん! 笑)
せり科の植物のお花はみんな似ていますよね。
サクナは沖縄の植物でしたよね。
体にとっても良いんですよね。
クイーン・アンズ・レースのアロマオイル
は種子から抽出されているので、華やかな
香りではないんですけどね。
脇役という感じでしょうか 笑)


Kaomi said...

* mifoccoさんへ
こんにちは^^
毎年この時期が来るのが楽しみなんですよ〜。
野原にお花が咲き乱れていて、
とっても優しい気持ちにさせてくれるんです。
名前も美しいでしょ〜笑)
先ほどお邪魔させて頂きました。
動いていると、何か良い事ありますよね! 笑)

Kaomi said...

* AKIRAさんへ
こんにちは^^
そうなんです、名前で印象が変わりますよね。
他にも“ノラニンジン” と呼ばれていたり 笑)
やはりレースのイメージですよね^^
>そうですか、簡単には触れられない花。
なんだか気高くていいですね~。
... AKIRAさんのお好みでしたネ〜笑)

Kaomi said...

* れぃんさんへ
こんにちは^^
れぃんさんに見て頂きたくて、写真を撮りました。
私の大好きな野の花なんです〜^^
クイーン・アンズ・レース、野の花なのに
高貴な呼び名ですよね〜。
昔から、その美しさは人々に認められて
いたのでしょうね〜^^
れぃんさん、いつも温かなコメント頂き
有り難うございます^^
地味に続けていきますね〜... 笑)

Kaomi said...

* 幸さんへ
こんにちは^^
そうなんです。
私はいまだ触れた事がないんです!
女王さまにお叱りを受けそうですので 笑)

Kaomi said...

* トマコさんへ
こんにちは^^
私もトマコさんのところで人参の
お花を見せて頂いて、カナダで野原に咲いている
クイーン・アンズ・レースに似ていると
思ったんですよ〜。
どこでもというぐらい咲いています 笑)
>ちょっと待った~~~(笑)
中央の小さな紫色のお花??
...何何??? 笑)
今年初めてトマコさんの畑の人参のお花に
この紫の小ちゃなお花が?
是非是非見せて下さいね〜。
植物の小さな種には沢山のメモリーが刻み込まれて
いるのでしょうね〜。
壮大なロマンを感じてしまいます♪


momoko said...

レースフラワーってお花屋さんでは売られてますね。
オーストリアだったか、そこらへんで咲いていて本当に綺麗でした。

moo said...

こんばんは(^^)
クイーン・アンズ・レース繊細でキュートですね。
レースのように上品でやっぱり女王さまの風格ですね。(^^)v
香りもリラックスできるいい香りなんでしょうね。(*^。^*)

boomin said...

レース編み、なるほどレースのドイリー見たいですね。
かわいいお花、私も好きです。
針で指をさして…これ、しょっちゅう私もやります(^^ゞ
血染めのあみぐるみ~、キャー恐ろしや(笑)

donaugo said...

Kaomiさん、ずいぶん久しぶりとなりました(^^;
クイーンアンズレースなんていう花があるんですね。
見たことなかったです。。花の勉強も必要ですね(^^;
濡れた時に触ると炎症を起こすというのには驚きました!

それにしてもいつも綺麗な写真ですね!

「・・・簡単に触れられませんね」と言われると触れたくなってしまうdonaugoでした(笑)

caramel said...

おはようございます♪

昨日、作品の搬入が無事終わりました♪
クイーン アンズ レースの写真も
お話も素敵ですね^^
そちらではハーブにまつわるお話が色々ありそう♪
また素敵なお話聞かせて下さいね。

Kaomi said...

* momokoさん
おはようございます^^
お花やさんで売られているホワイトレースフラワーと
とっても似ているんですよね〜。
こちらはセリ科 アミ属で、クイーンアンズレースは
セリ科ニンジン属なんですって...同じセリ科なんすね〜。
オーストリアで見たのはどちらでしょ〜。
どちらも綺麗ですよね!

Kaomi said...

* mooさんへ
おはようございます^^
風に揺らぐ姿はとっても美しいです。
はやり“女王”さまとつくぐらいですから 笑)
お花の香りはあまりないんです。
というか香りを嗅ぐには、鼻を近づけなくては
いけないので、離れて見ているだけです 笑)
アロマオイルは種子から抽出されたものなので
華やかな香りというよりも、落ち着いた香りでしょうか...

Kaomi said...

* boominさんへ
おはようございます^^
レースのようでしょ〜。
私も針を持つと、良く刺しますよ 笑)
残念ながら美しいお花にならないですね。
boominさんのあみぐるみちゃん、
ほくろぐらいなら可愛いですけど 笑)
血染めにならないように気をつけて下さいね〜^^*

Kaomi said...

* donaugoさんへ
おはようございます^^
お久しぶりです。お元気そうで良かったです!
日本では種や苗で売られているようです。
そうなんです!触れると炎症を起こすんです。
なので、近寄らないようにしているんですよ笑)
>「・・・簡単に触れられませんね」と言われると触れたくなってしまうdonaugoでした(笑)... 痛い目に遭いますよ〜笑)
写真褒めて頂いて有り難うございます〜^^*

Kaomi said...

* caramelさんへ 
おはようございます^^
お久しぶりです〜♪
搬入済まされたのですね。
お疲れさまでした^^*
早速コメント下さり有り難うございます。
野に咲いているものや雑草と言われているものも、
調べてみると薬草となるものが多いのに驚かされます。
嬉しい言葉を下さって有り難うございます^^*
お疲れが出ませんようにね〜♪

n_naturaln said...

kaomiさん、こんにちは♪
クイーン・アンズ・レースってとても
かわいいお花ですね。私もこのふんわりと
した繊細なお花が好きです。見たことが
あるようなお花だけど、こちらでも咲いて
いるのかなあ・・・。
そんな由来があったんですね。雨の日には
要注意のこのお花。さすが、女王様なのね。
アロマオイルにも使われているようですが
どんな香りがするんだろう。お花のように
優しい香りなのでしょうか?
kaomiさん、いつも遊びに来てくださって
ありがとうございます。しばらくブログを
お休みするのですが、また再開しましたら
ぜひよろしくお願いします。
これからも素敵なkaomiさんのブログを
楽しみにしています。

tatsumy said...

こんにちは!
レースフラワーですね・・・
素敵な物語がありますね
名前をつけて見るよりも、もっと深く
知ることができた気がします・・

大事にされてきた子達なんですね・・・
でも、ちょっと危なさも持っている・・・
身を守るためでしょうか?・・・

今日もゆったり、森の風にあたれました
ありがとうございます!

Kaomi said...

* n_naturalnさんへ
おはようございます^^
お返事遅くなってすみません!
クイーンアンズレース、繊細で可愛らしいですよね〜。
日本では、種や苗で売られているようですよ。
人参のお花とそっくりです^^*
そうなんです、流石でしょ〜、女王さまなんです。
触るのは要注意なんです! 笑)
美しいものは危険ですね! 笑)
このアロマは種子から抽出されるので、仄かな薫りで
脇役になるように思います^^
保湿効果があるので、キャロットシードとして
お化粧品に入っていたりしますよね〜。
n_naturalnさん、ブログお休みされるんですね。
素敵なブログでいつも参考にさせて頂いて
いました。とても残念です。
また再開しましたら、是非教えて下さいね〜。
いつも応援して下さって、本当に感謝しています。

Kaomi said...

* tatsumyさんへ
おはようございます^^
お返事遅くなってすみません!
ホワイトレースフラワーとよく似ていますよね!
名前によってイメージが違ってしまいます〜。
ノラニンジンという名前でも呼ばれているんですよ。
美しい物には、やはり...気をつけないと 笑)
このところの気温は平年並みに戻って、
とても心地よい風を感じています。
そんな空気が伝わって嬉しいです。
そちらはまだ暑いようですね〜。
お体にお気をつけ下さいね^^*

Blog Archive